【公式】NAGOYA the TOWER|再開発ページ|地上42階。「名古屋」駅最寄りの最高層タワーレジデンス。

航空写真

REDEVELOPMENT

新時代を牽引する、日本の中心都市の未来がここに。

この街の進化は止まらない。名古屋駅エリアは、リニア中央新幹線の計画と共に めまぐるしい発展を続け、常に新しい価値を加えていく。
ビッグプロジェクトをはじめとする大小様々な再開発により、 経済・商業・文化などの重要拠点としてさらなる発展が期待されている。
新たな日本の都市圏創造に向け、世界から注目を集める名古屋駅。
日本の中心から、未来を、時代を牽引する都市となります。

世界が注目する「スーパー・メガリージョン構想」。
リニアによって日本の中心都市が結ばれ、7,000万人規模の巨大経済都市圏が創造される。

リニア中央新幹線の開業によって、東京・名古屋・大阪の三大都市圏を 約1時間で結ぶことによって、従来の名古屋のポジションが大きく変貌していく。
人口7,000万人、GDP世界第5位、世界最大規模の巨大経済都市圏を形成する 「スーパー・メガリージョン構想」が始動します。

image photo

リニア中央新幹線

2027年以降、名古屋−品川間を約40分で結ぶリニア中央新幹線が開業予定。東京圏への移動時間が大幅に短縮され、ビジネスチャンスの拡大が期待されます。

JR品川駅

名古屋−品川 約40分
2027年以降開業予定

JR新大阪駅

名古屋−新大阪 約27分
2045年開業予定(最大8年前倒し開業計画あり)

※JR東海 リニア中央新幹線HPより(2020年2月)

名古屋の街を繋ぐ新たな路面公共交通システム
「SRT (Smart Roadway Transit)」構想。

名古屋駅を中心に、栄、名城、大須など都心部の回遊性を高める、新たな路面公共交通システム「SRT (Smart Roadway Transit)」構想。先進の技術による快適な乗り心地やスムーズな乗降、洗練されたスマート(Smart)な乗り物が路面(Roadway)を走る、名古屋の新しい移動手段(Transit)として、訪れる人にまた新たな魅力を知っていただく効果的なプロジェクトとなります。

※名古屋市HP「Smart Roadway Transit」構想より

※名古屋市HP「Smart Roadway Transit」構想より

特定都市再生緊急整備地域に指定された、
名古屋駅周辺の中でもこれからの開発が期待される
「名駅南エリア」では、続々と再開発計画を予定。

名古屋駅周辺街区整備概念図

TOPに戻る

REQUEST

エントリーしていただきますと、
物件のさらに詳しい情報を掲載した「エントリー者様限定サイト」をご覧いただけます。
エントリー者様限定サイトにて限定公開間取りやモデルルーム写真など最新情報をご確認ください。

エントリーはこちらエントリー者様限定サイト来場予約

エレベーターホール完成予想CG

お問い合わせ
「NAGOYA the TOWER」マンションギャラリー 0120-758-042

携帯電話からもご利用になれます。
営業時間/10:00~18:00 定休日/毎週水・木曜日(祝日は営業)

<年末年始/営業のご案内>

冬季休業期間:12月22日(水)~1月6日(木)まで
※1月7日より通常営業いたします。

※掲載の航空写真は「名古屋」駅周辺の航空写真(2020年5月撮影)に一部CGを処理したもので、実際とは多少異なる場合があります。
※掲載のエレベーターホール完成予想CGは設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合がございます。雨樋、エアコン室外機、エアコン室内機、換気設備、非常照明、自火報設備、誘導灯等再現されていない設備機器がございます。