【公式】NAGOYA the TOWER|アクセス利便ページ|地上42階。「名古屋」駅最寄りの最高層タワーレジデンス。

image photo

ACCESS

TRAIN ACCESS
9路線利用可能※1な「名古屋」駅。愛知県内屈指の交通拠点を手にする。

愛知県のゲートシティである名古屋駅には9つの路線が発着し、 市内各所や県外、さらには海外へアクティブな移動を拡げます。
名古屋駅に住むということ。
それは、自由自在な翼を手にする、ストレスレスな日常を生みだします。

●利用可能駅

  • 地下鉄東山線・桜通線「名古屋」(7番出入口)
    徒歩12(約960m)

    「名古屋」駅直通ミヤコ地下街
    (4番出入口利用)

    徒歩8(約610m)

  • JR東海道本線・関西本線・中央本線「名古屋」(広小路口)
    徒歩13(約1,000m)

  • JR東海道新幹線「東京」駅 94分(のぞみ利用)

  • JR東海道新幹線「新大阪」駅 47分(のぞみ利用)

  • 地下鉄東山線「栄」駅 5分(東山線利用)

  • 地下鉄桜通線「久屋大通」駅 5分(桜通線利用)

  • 名鉄名古屋本線・常滑線・空港線「中部国際空港」駅 28分(ミュースカイ利用)

BUS ACCESS
中部国際空港「セントレア」や全国主要都市を
ダイレクトにつなぐ直通高速バス。

総合ターミナル駅「名古屋」駅バスターミナルを徒歩圏にすることは、様々な地方へのアクセスをさらに自在に、快適に叶えてくれます。名鉄バスセンター3階を発着とする「セントレアリムジンバス」からは、中部国際空港セントレア第1ターミナルまで直通で約57分。さらに、電車では乗り継ぎが必要な四国や北陸、甲信越方面の主要都市へも高速バスならダイレクトにアクセスでき、ゆとりある快適な移動を実現します。

CAR ACCESS
名古屋高速道路「新洲崎出入口(仮称)」が、2027年完成予定。
カーライフが、ますます便利に快適に。

市内の要衝をはじめ関東圏・関西圏等、さらにスムーズな車移動を可能にする、
名古屋高速道路の新出入口建設計画が物件の南側で着々と進行中。
縦横無尽に広がるカーアクセス網を、気軽な日常ツールとして便利に利用できる日々も、すぐ間近です。

TOPに戻る

REQUEST

エントリーしていただきますと、
物件のさらに詳しい情報を掲載した「エントリー者様限定サイト」をご覧いただけます。
エントリー者様限定サイトにて限定公開間取りやモデルルーム写真など最新情報をご確認ください。

エントリーはこちらエントリー者様限定サイト来場予約

エレベーターホール完成予想CG

お問い合わせ
「NAGOYA the TOWER」マンションギャラリー 0120-758-042

携帯電話からもご利用になれます。
営業時間/10:00~18:00 定休日/毎週水・木曜日(祝日は営業)

<年末年始/営業のご案内>

冬季休業期間:12月22日(水)~1月6日(木)まで
※1月7日より通常営業いたします。

※1 9路線とは、JR東海道新幹線、東海道本線、関西本線、中央本線、あおなみ線、近鉄名古屋線、名鉄名古屋本線、地下鉄桜通線、東山線を指しています。
※掲載の電車所要時間は日中平常時、( )内は通勤時のもので、時間帯により異なります。また乗り換え・待ち時間は含まれておりません。
※掲載の情報は2020年7月時点のもので今後、変更になる場合があります。
※JR東海道新幹線「新大阪」駅まで:JR「名古屋」駅よりのぞみ利用、JR東海道新幹線「東京」駅まで:JR「名古屋」駅よりのぞみ利用、名鉄「中部国際空港」駅まで:名鉄「名古屋」駅より名鉄空港特急ミュースカイ利用、地下鉄「久屋大通」駅まで:名古屋市営地下鉄桜通線利用、地下鉄「栄」駅まで:名古屋市営地下鉄東山線利用。
※徒歩分数は1分=80mとして換算し、端数は切り上げています。
※掲載のエレベーターホール完成予想CGは設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合がございます。雨樋、エアコン室外機、エアコン室内機、換気設備、非常照明、自火報設備、誘導灯等再現されていない設備機器がございます。