4LDKプランの魅力

4LDKプランは、
ただ一部屋多いだけではありません。
そのもう一部屋のゆとりが、
様々なライフスタイルに対応し、
暮らしの喜びを広げる
魅力のプランでもあるのです。
「ルネ横浜戸塚」では
多彩な4LDKプランを採用しています。

POINT1

家族の成長、暮らしの変化に柔軟に対応できるのが4LDK。

CASE1:4人家族の場合 Wrtype 専有面積 83.37㎡
wrtype
  • 1
    ウォールドアを開放し広々リビングとした
    約18.8畳のリビング・ダイニングとして
    使用することが出来ます。
  • 3
    お子様が二人いても一人一部屋を用意することができます。
    4LDKという間取りだからこそ
    余裕を持って対応出来ます。
  • 3
    ルーフバルコニーならではの
    アウトドアリビングも楽しむことが出来ます。
CASE2:3人家族の場合 A1type 専有面積 82.45㎡
A1type
  • 1
    それぞれの趣味を楽しむお部屋に。
    また書斎として活用すればテレワーク環境も
    充実させることが出来ます。
  • 3
    ウォールドアを開放し、
    家族のリラックスルームとして使用。
    リビング・ダイニングにいるご家族と会話を楽しみながら、
    ゆとりの時間を過ごすことが出来ます。
  • 3
    お子様が独立した後には、
    収納専用ルームにすることもできます。
    ライフスタイルの変化にも
    しっかり対応することが出来ます。
POINT2

おうち時間を充実さてくれるのが+1ROOMのゆとり。

テレワークの推奨などで、
自宅で過ごす時間が
増えがちなこれからの時代。
ゆとりの広さが

おうち時間を充実させ、
多彩なライフスタイルに対応します。

たとえば書斎として

テレワークも読書も、
リビングでは
なかなか落ち着かない。
そんな問題も書斎ルームがあれば
笑顔で解消。

image
image

たとえば
ホビールームとして

大型のモニターを設置して
映画鑑賞を楽しんだり、
本棚を設けてライブラリーとしたり。
また、ゴルフバックなどかさばる
アウトドア用品もらくらく収納できます。

たとえば
クロゼットルームとして

超大型のウォークインクロゼットとして
贅沢な空間に。
出したりしまったりの
手間もなく快適に季節、
気温の変化にも対応できます。

image
image

たとえば
ペットルームとして

愛犬や愛猫のための一部屋なら、
トイレの設置も快適です。
ペットが苦手な来客時にも重宝します。

POINT3

首都圏で希少性が高まる4LDK。

平均専有面積67㎡台の時代に、
ゆとりの広さを誇る4LDK。

首都圏で分譲されるマンションの
平均専有面積は、
今や67㎡台の時代を迎えています。
そんな中、ルネ横浜戸塚では、
76.83㎡~86.53㎡のゆとりの広さを
確保した4LDKプランを採用。
ゆとりの居室空間を、
家族のライフスタイルに合わせて、
自在に活用いただけます。

※調査対象期間(2010年~2020年7月まで)のMRC調査・補足に基づく分譲マンションデータ。MRCデータ2020年8月号より出典[調査元:㈲エム・アール・シー]

首都圏での4LDKの供給率はわずか5.9%。

専有面積が狭小化する首都圏では、
4LDKの供給率は
わずか5.9%という少なさ。
ルネ横浜戸塚では4LDKプラン比率、
約10%を確保。
希少な4LDKを多彩な
プランでご用意しています。
家族の未来に合わせて
お選びいただけます。

POINT4

住み替えの理由でも見えてくる広さへの人気。

住み替えしたい理由は
性別・年代で様々ですが、
30代では現在の住宅が狭いことを
理由に住み替えたい人の割合が
高くなる傾向があります。
「広さ」が活かせる
4LDKはそんなニーズにも応えます。

現在住んでいる住宅から
住み替えしたい理由
(30歳以上40歳未満)

※出典2015年:国土交通省「住宅に関する意識調査の結果概要」より

image
image