CONCEPT

マリオンという建築デザインを取り入れた、
美しい住まいに。

『ルネ常盤平さくら通り』は、空へと垂直に伸びるマリオンという建築デザインを取り入れ、
自然美と建築美が融和した、美しい住まいです。
南からの穏やかな光を贅沢なほど招き、大きな空をそのままに感じることのできように。
さらには、さくら通りの桜を眺めながら寛げるようガラス手摺りを採用。
ここに住まう方々の未来が、太陽のように、明る<、輝いているものであって欲しい。
空のように、どこまでも大きく、澄み渡る心を持つ人に育って欲しい。
その想いをカタチにしました。

※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。