【公式】トップ|ルネ西宮甲子園|総合地所

外観完成予想図
西宮市大規模まちづくり構想 大いなる開放感を抱く、西宮の浜の手に始動。 西宮市大規模まちづくり構想 大いなる開放感を抱く、西宮の浜の手に始動。

「ルネ西宮甲子園」
第2期 [EASTステージ]
いよいよ分譲開始

来場予約はこちらRESERVATION

12/20[日]までにご来場の方にもれなく西宮生まれ、クジラが目印の「JIB」バケツトートバッグ進呈

※プレゼントはご来場の上、アンケートにご記入頂いた方が対象となります。未成年者のみでのご来場はご遠慮ください。※プレゼントは1組様一つ限りとなり、無くなり次第終了となります。ご希望の色が品切れの場合がございます。尚、商品は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。※写真は参考です。

新型コロナウィルス感染予防対策について

当モデルルームでは、新型コロナウィルス感染予防対策の一環として、高濃度アルコールの設置、ご来場時には総合地所オリジナルミニスプレー(55ml)のプレゼントを実施しております。(1家族1個)

~お電話でのご相談も受け付けております~

ブールバール(徒歩1分/約30m)
ブールバール
(徒歩1分/約30m)

西宮の浜の手が
大きく生まれ変わる、
大規模なまちづくり構想が
進行中。

それは浜甲子園の暮らしを紡いできたUR都市機構と住まいを知り尽くした民間事業者が手を携え、
ここにしかないまちづくりを目指すプロジェクト。
やさしい風が心地いい西宮の浜の手を舞台に、新しい暮らしが始まっています。

HISTORY
HISTORY

1962年に誕生した「浜甲子園団地」が広がる甲子園南エリアは、阪神間のなかでも「暮らしの舞台」として成熟を深めてきた街。団地の建替事業が進むなか民間事業者とUR都市機構が協働し、新しいまちづくりが進められています。

REDEVELOPMENT
REDEVELOPMENT

「暮らすにいい街、歩くに楽しい街」をテーマにした「まちづくり指針」に沿って、美しい街並み景観の整備が進む浜甲子園。誰もが安心して暮らせる街であることはもちろん、時を重ねて愛着を育んでいただける新しい「ふるさと」の創造を目指しています。

AREA MANAGEMENT
AREA MANAGEMENT

新しいまちづくりでは、関西初のPPP方式によるエリアマネジメントを採用。これは住民が主役の「暮らし」を育む取り組み。UR都市機構と民間事業者が中心となって住民や近隣の大学、団体と連携しながら多彩なコミュニティ活動が行われています。

まちづくり計画の
今後にご期待ください。

CONTENTSコンテンツ

※掲載の航空写真は、計画地周辺を2019年9月に撮影したものにCG処理を施したもので、実際とは異なります。

※掲載の完成予想図は、設計図書を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状、色調等に変更が生じる場合がございます。また周辺の建物や外構、植栽などは一部省略しているものがあります。

※植栽につきましては実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や色合いとは異なる場合があり、特定の季節の状況、入居時期を想定したものではありません。

※掲載の環境写真は2019年7月に撮影したものです。

※掲載の所要時間は地図上の概測距離より徒歩=80m/分で算出し、端数は切り上げています。

※掲載の情報は2019年11月時点のもので、今後変更になる場合がございます。