デザインDesign

光と風を感じる、
気持ちがいい暮らしを
描くことができるレジデンス。

地上12階建て、南南東向きの明るく快適な全59邸。
建物の最上階にはアクセントになるワイドな庇を設置し、
青空を映すガラス手摺と重厚なブラックタイルにより
リズミカルな外観を演出。
スタイリッシュなファサードが西口エリアの
新しいシンボルとなります。

外観完成予想CG

1全邸南南東向きの気持ちのいい住空間。

駅徒歩1分のマンションでありながら、優れた採光・通風の南南東向きを実現。

2自転車置場を200%設置

敷地内に118台の自転車置場をご用意しました。※総戸数に対する割合

3自然の潤いを感じる中庭。

秋にドングリが実る常緑高木のアラカシを中心に、多彩な木々を植栽。あふれる緑が住まう人に潤いとやすらぎをもたらします。

4豊かな緑と四季を演じる植栽計画。

南東側の道路に面して、涼やかな葉が茂るシマトネリコと初夏に白い花を付けるヤマボウシを植樹。街並みを豊かな緑と四季の風情で彩ります。

敷地配置イラスト

3自然の潤いを感じる中庭。

秋にドングリが実る常緑高木のアラカシを中心に、多彩な木々を植栽。あふれる緑が住まう人に潤いとやすらぎをもたらします。

4豊かな緑と四季を演じる植栽計画。

南東側の道路に面して、涼やかな葉が茂るシマトネリコと初夏に白い花を付けるヤマボウシを植樹。街並みを豊かな緑と四季の風情で彩ります。

敷地配置イラスト

駅近で開放感と暮らす。

駅徒歩1分のマンションでありながら、
優れた採光・通風の南東向きを実現。
上層階は南側の視界が開け、
青空を見渡す開放感に包まれます。

※掲載の外観完成予想CG・敷地配置図イラストは、計画段階の図面を基に描き起こした物で、形状等は実際とは異なり、今後施工上の理由により計画に変更が生じる場合があります。植栽は実際に植樹する樹型、枝ぶり、葉や色合いとは異なる場合があり、特定の季節の状況、入居時期を想定したものではありません。
※徒歩分数は80m=1分で算出し、端数は切り上げています。
※掲載の写真は2019年8月に撮影したものです。眺望は将来にわたって保証するものではありません。また住戸により異なります。
※掲載のイラストは、南東向きの概念を描き起こしたもので、実際とは異なります。