とりのある専有部

  1. TOP
  2. ゆとりのある専有部

4人家族でも、
ゆったり4LDK。

1Case

お子さまが2人でも、
ワークスペースを確保。

お子さまそれぞれに子ども部屋を、と考えた場合、3LDKではワークスペースを創出することは難しいですが、4LDKなら可能。例えば、洋室(4)を家族のワークスペースとしてご利用いただけます。

Otype
4LDK+WIC+SIC
住戸専有面積
81.01㎡
(約24.50坪)
  • バルコニー面積/16.98㎡(約2.13坪)
  • サービスバルコニー面積/11.08㎡(約3.35坪)
Otype case01
Otype case02
2Case

家族の絆が深まる、
広々リビング・ダイニングを実現。

イエナカ時間が増えている現在、家族の団らんの場となるリビング・ダイニングを、より寛げる空間にしたいと考えているご家族にも4LDKがオススメ。リビング学習の空間なども創出することができます。

+1ROOMで、未来も快適に。

将来的な視点で考えてみても、4LDKがオススメです。ライフスタイルの変化に柔軟に対応できることはもちろん、日々の暮らしをより豊かにすることが可能です。

もしも家族が増えたら…

もしも家族が増えたら…

コウノトリが、もう1人運んできてくれた際にも、お子さまそれぞれに子ども部屋を確保できます。

もしも収納があふれたら…

もしも収納があふれたら…

子どもの成長に伴い、物は増えていくもの。そんな特は、思い切って1部屋をドレッサーに。

もしも来客が泊まったら…

もしも来客が泊まったら…

ご両親が気軽に遊びに来られるよう、1部屋をゲストルームに。将来、ご両親との同居にも対応可能です。

テレワークが続いても…

テレワークが続いても…

リモートワークが行える空間として。また家族みんなのスタディルームとしても活用可能です。

+1ROOMで、もっと楽しく。

例えば、ワーキングスペースとしていた場所は、Afterコロナ後、趣味を楽しむスペースとしてなどに活用して、暮らしをもっと豊かに楽しく彩ることができます。

FITNESS ROOM
ヨガを楽しむ。

自宅でヨガを楽しむ。

エクササイズルームとして使うことも可能。ヨガマットなどを置いて、家族専用のスタジオに。

STUDY ROOM
遊びの天才を育てる。

遊びの天才を育てる。

勉強机とベッドを置いた子供部屋とは別の、お子さまが自由に遊べる空間に。好奇心を育てる空間として。

HOBBY ROOM
大迫力で映画を楽しむ。

大迫力で映画を楽しむ。

こだわりのスクリーンやプロジェクター、スピーカーなどを置いて、新作の映画やお気に入りの映画を楽しむ空間に。

首都圏でわずか4.03%

10年前、首都圏における4LDK供給率は、約7.13%。近年減少傾向となっており、2020年には約4.03%まで減少し、希少性が高まっています。

※首都圏:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
※対象期間:発売が(2020年1月~2020年12月までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内)
※データ資料:MRC・2021年4月号 作成2021.05.17(有)エム・アール・シー
※MRC入力ベースで1期・新規販売が2020年1月以降の物件のみ 

グラフ