コンセプト

「子育て」の一歩先を、ママといっしょに。総合地所の住まいづくり。

八王子でとっておきのHOMEに暮らそう。

どこか街や人があったかくて、心がほっとする。 そんな八王子だからこそ、もっともっと家族への想いがつまった とっておきの「HOME」をつくりたい。 だからこそ、家庭の要になるママのホンネを聞いて、 家族ファーストなレジデンスをデザインしました。 商店街を抜ける駅徒歩圏。街の中心をまるごと使いこなしながら、 大好きな家族をいちばんに考えた住まいを暮らす。 細やかな気遣いやはぐくむ思いが息づく 八王子のシンプル&ロングライフHOME、誕生です。

子育てママの声が、ひとつのレジデンスになった。 HACHIOJI HOME LOVE PROJECT 開発ストーリー。

家族の街「八王子」に根をおろしたプロジェクト。

家族がほんとうの意味で心地よく、快適に暮らせる住まいとは何だろう。私たちは住まいへの想いをカタチにするのにふさわしい場所として、都市と自然、街の温もりがバランスよく育まれた「八王子」を選びました。適勤に便利な都心直通・始発も多いJR中央線「八王子」駅を最寄りとし、大型商業が並ぶ北ロエリア。中でも、商店街を抜けるフラットアプローチという歩きやすさで、富士山や高尾を眺め、落ち着いた住宅エリアにも接するこの場所に、新しいプロジェクトを立ち上げたのです。

家族の街の、快適な暮らし方とは?
見えてきた、女性の姿。

この「八王子」にふさわしいマンションのカタチを「敷地・デザイン」「共用施設」「居住空間」「設備」などあらゆるカテゴリーにわたって創り上げる過程で、家庭を預かることの多い女性の存在に、スポットを当てて考えを進めて行くことになりました。

家庭の要である「女性目線」に立った取り組み。

女性ならではの感性が、社会やさまざまなモノづくりに必要とされている今。単なる機能的な便利さだけではなく、感性で満足できる本質的な価値を求めた住まいづくりの一環として、「家庭の要」として活躍するミセスを中心に、子育て中のママ・パパ、家族としての意見を取り入れて、使いやすさやデザインヘのユーザーのこだわりを住宅に反映する試みに取り組んできました。

現場を訪ね、吟味を重ね、細部を検討。

こうしたたくさんの意見をもとに、具体的な住まいのカタチについてさらに吟味を重ね、女性スタッフも交えて、プロジェクトの細部を検討しました。

住まいづくりのプロを交えて、実現へ。

さらに、設計会社、建設会社などとも議論を重ねて、この八王子にあるべき、子育ての一歩先を考えた、そしていつまでも快適に安心して暮らせる、家族ファーストなレジデンスづくりが進行。

こうして、子育てママの声からデザインされた、とっておきのレジデンスが誕生。

自信をもって皆様にお贈りしたい、さまざまな意見を結集させた「ルネ八王子トレーシア」。住まいは設備だけが良ければ快適、というわけではありません。実際に、住まう家族の毎日が少しでも楽しいものになるよう、これからもマンション生活の快適を実現するよう、工夫を重ねていきます。

[ HACHIOJI HOME LOVE PROJECT ]のDESIGNとして、 家族への想いがしっかりつまった、 シンプル&ロングライフHOMEが生まれました。

※掲載の写真は、イメージフォトを除き平成29年4月に撮影したものにCG処理を施したもので、実際とは異なります。

資料請求
来場予約