デザイン

267家族のキラメク舞台へ、
ようこそ。

この地にふさわしい開放感と、
レジデンスとしての上質さを。

日本橋駅から南砂町駅へダイレクトに9分でありながら
緑と光と水の潤いに包まれる地だからこそ、
開放感あふれる過ごし方ができることにこだわり、
空間をプランニング。
外観デザインは、レジデンスとしての上質さや威厳を大切に、
クラシックとモダンを融合させたデザインとしました。

ゾーンごとに表情を変え、
敷地内に様々な潤いある風景を創出。

緑豊かなエリアの中でも、リバーフロントという場所に誕生するレジデンス。敷地内には、街の雰囲気以上に緑景を生み出すことをめざし、ゾーンごとに表情を変えプラニング。エントランスエリアは、住まいの顔としての威厳や上質感のあるホテルライクな空間に。中庭エリアは、プライベート感のある落ち着きある雰囲気を創出。リバーサイドエリアは、ハナミズキやサルスベリなど四季を彩る木々を植栽するなど水辺の表情を美しく演出します。

緑や花々に包まれ、
季節の移り変わりを楽しむ。

いつも緑の潤いを届ける常緑樹や、季節の移り変わりを告げる落葉樹、空間のアクセントになる花々など四季折々の植栽を約4,500本※1ご用意しました。
  • 〈ソヨゴ〉

  • 〈ハナミズキ〉

  • 〈モチノキ〉

  • 〈タブノキ〉

  • コムラサキ

  • イロハモミジ

  • ケヤキ

  • エゴノキ

  • サルスベリ

クラシックとモダンが融合する、
新しい雰囲気の漂うレジデンスを創造。

デザインコンセプトは「クラシックとモダンの融合」。クラシックなパーツを使いながら3層構成による安定感を演出。そこに、モダンなデザインパターンをとり入れ、全体として新しい雰囲気の漂う住まいを創造。いまの流行を追うのではなく、10年後、20年後、もっと先も見据えたデザインを採用しました。

ARCHITECT DESING ARCHITECT DESING

毛利 俊彦Mori Toshihiko
株式会社長谷工コーポレーション
エンジニアリング事業部 デザイン室
ゼネラルプランナー

天㟢 佑二Amazaki Yuji
株式会社長谷工コーポレーション
エンジニアリング事業部 第3設計室

※掲載の完成予想CG・敷地配置・外観イメージイラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なり、
今後施工上の理由等により計画に変更が生じる場合があります。なお、植栽は実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や色合いとは異なる場合があり、
特定の季節の状況、入居時期を想定したものではありません。※掲載のマテリアル写真は平成30年3月に撮影したものです。※一部変更になる場合がございます。

※1.低木・中木・高木を含みます。

共用施設ページを見る