日本建築の伝統と技法が織り成す空間
千鳥は日本建築の伝統的な間の取り方と建築技法が随所に施された「和」の住まい。それは玄関の格子戸を開けた瞬間から感じられます。「RURIBITAKI」はその日本建築をベースに、チャールズ&レイ・イームズ / ジョージネルソン / イサム・ノグチら家具デザイナーが活躍した1950年代のミッドセンチュリーな雰囲気に設えた「オトコマエ」なユニットに仕上がっています。
家に源泉かけ流し温泉
徳川家康がわざわざ江戸城に運ばせたという熱海温泉。その名湯がご自宅に。他人の目を気にせず、ゆったりとした贅沢なバスタイムを毎日お楽しみいただけます。長い歴史を持つ熱海伊豆山の天然温泉の恵みをご堪能ください。
温泉は無色透明
効能は疲労回復・健康増進以外にも、神経痛・関節痛・慢性消化器病・病後回復期・慢性婦人病・動脈硬化症など。日常に疲れたら自宅が湯治場に早変わり。泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉で、美肌効果も期待できます。
住まう方と伊豆山の品格に呼応する、
美しいランドスケープを目指して。
敷地面積3000坪超。個々の邸宅面積もさることながら、幅の広いゆったりとした道路、豊富な緑地面積、日当たりや風を計算した傾斜など土地を贅沢に使い、プライベートを保ちながらも周囲との交流も持てるほどよいバランスの空間をご提供いたします。
風致地区
「ルネ熱海伊豆山マスターズプレイス」は、都市の自然美を維持することを目的とした風致地区に誕生。豊潤な緑が日常に息づく住環境です。
オーシャンビュー
丘の斜面を利用した雛壇形状の敷地デザインが実現。各宅地からは、相模湾への伸びやかな眺望を愉しむことができます。
「居心地の良さ」を重視
「千鳥」シリーズのユニットは「居心地の良さ」を重視し日本建築の間割り、技法、マテリアルをベースに誰もが心地よくステイできる空間が造られています。それは周囲の自然を室内に導き自然のリズムと同調し、ユーザーが「ここに来ると良く眠れる」と感じるような空間づくりが行われています。
非日常空間とリラックス空間のメリハリ
ルームレイアウトは1階にキッチン・ダイニング・浴室・湯上り等の水廻りが集められ、2階はリビングと2つの居室が集められています。これは非日常空間とプライベート空間のメリハリをつけるための工夫です。1階は旅館的な設えが施され、別荘だからこそできる非日常性が強く演出されています。眺望の良い2階では少し砕けた「だらっと」できる場所を設けました。海と山を視界に感じながらゆったりできる空間とすることで1軒の建物でメリハリのある空間に仕立てられています。
花火大会をお気に入りの場所で
熱海の数あるイベントの中でも欠かせないのが、「熱海海上花火大会」。昭和27年から行われている歴史ある花火大会ですが、実は年間10回以上も開催されていて1年中楽しめます。そんな人気の花火大会を日常の延長でみられるのも熱海の別荘の特権です。
パワースポットで癒される
歴史ある熱海は、そのぶんパワーも秘めています。樹齢2000年を超えるといわれる来宮神社の大楠、源頼朝が源氏の再興を祈願したという伊豆山神社などはパワースポットとしてあまりにも有名です。

ページ上部へ