マンション管理support

トータルサポートシステム

マンション管理のトータルサポートシステム

総合地所のマンション管理は、長谷工グループの管理会社「総合ハウジングサービス」が行なっております。

総合ハウジングサービスの基本方針は「応える」「保つ」「支える」「守る」「蘇る」「高める」という6つのフェーズが織りなす「Total Support System」を核とした、真心を込めた安心の管理の実践にあります。

サービス業の基本であります「お客様の立場に立った行動」を具体的な日常行動レベルまで消化し、これを行動の基本として管理業務を遂行しております。

応える管理員業務

管理スタッフによる安心の有人管理サポート
研修を経た信頼できるスタッフによる管理(住込、通勤)により、フロントサービスはもちろん様々な点検業務や立会業務など、居住者のみなさまの安心をサポートします。


守る設備管理業務

24時間監視による安心の設備点検サポート
共用設備・専有部の異常などを24時間オンライン監視システムにより監視するほか、給水設備・消防設備について専門スタッフが定期的な点検・検査などを行います。


蘇るメンテナンスサービス

長期・中期修繕をトータルメンテナンスサポート
大規模な修繕工事には、十分な準備と専門スタッフの参加が不可欠です。居住者の賛同が得られやすい修繕計画を立案するとともに、維持管理サポートを実行します。


支える事務管理業務

管理組合会計・運営をシステムサポート
さまざまな管理組合会計書類の作成はもちろん、スムーズな管理組合のための業務、公共機関との折衝などの代行を行います。


保つ清掃業務

管理員や清掃員によるクリーンサポート
クリーンスタッフが敷地全体にわたる清掃を励行します。さらに年に何度かの定期清掃では高度な専門技術を用いてマンションをリフレッシュします。


高めるライフサービス

資産価値、利用価値をアフターケアサポート
ルネシリーズを知り尽くした管理会社ならではの豊富な情報サポートにより、仲介・賃貸・売買を行うほか、多彩なサービスをご提供します。