2017/6/12
ご来場プレゼントキャンペーン開催中!5000円分のギフトカードプレゼント! 来場予約はこちら »
2017/6/12
モデルルーム「平日1時間見学コース」実施中。お仕事帰りや日中の空き時間等、お気軽にご利用ください。 来場予約はこちら »
2017/5/22

5/20(土)より40周年記念キャンペーン開催!
詳しくはこちら »

※外観写真

けやきの大樹とともに豊穣な時を刻む、世田谷らしい”現代のお屋敷"をデザイン。

美しい水平ラインが際立つ、端正なスクエアフォルム。その佇まいに重厚感を添える、タイル張りの外観。
バルコニー手すりにはタイル、アルミルーバー、ガラスの3素材を、サッシはブラウンやブラックの濃色を採用し、格式高く、そして表情豊かなファサードをデザインしました。
大通り側からは、二層吹抜けのガラスウォールや上階のコーナーウィンドウが印象的な、"現代の御屋敷"に相応しい姿が垣間見えます。

外観完成図
※外観完成予想図
マテリアル参考写真
※マテリアル参考写真

詳細を見る

美しい水平ラインが際立つ、端正なスクエアフォルム。その佇まいに重厚感を添える、タイル張りの外観。
バルコニー手すりにはタイル、アルミルーバー、ガラスの3素材を、サッシはブラウンやブラックの濃色を採用し、格式高く、そして表情豊かなファサードをデザインしました。
大通り側からは、二層吹抜けのガラスウォールや上階のコーナーウィンドウが印象的な、"現代の御屋敷"に相応しい姿が垣間見えます。

エントランス写真

景石と植栽に彩られた迎賓空間

エントランス写真

詳細を見る

樹齢を重ねた大樹が石畳に落とす木陰、そよ風に揺れる優しい木漏れ日。
目ざしたのは、世田谷区のシンボルであるケヤキの既存樹木を継承し、世田谷のこの地にふさわしい“現代の御屋敷”を創ること。
石貼りのゲートが出迎え、景石と植栽に彩られた石畳のアプローチが邸内へと誘います。

二層吹抜の圧倒的な空間に、凛とした静寂を湛えて。

高い天井とガラスウォールが奏でる、伸びやかな開放感。
大きな壁面を彩るタイルの重厚感と、床に張り巡らせた大判タイルが醸し出す優雅な品格。見あげれば、アートのようなペンダントライトの光輝く存在感。エントランスホールに満ちるのは、美術館を彷彿とさせる凛とした静寂。ガラスウォールに描かれた四季折々に表情を変える自然の風景と、窓辺に置かれた木の葉を思わせる流線型のデザインソファが、帰宅された方や訪れた方を、寛ぎのひとときへと誘います。

エントランスホール写真
※エントランスホール写真

詳細を見る

高い天井とガラスウォールが奏でる、伸びやかな開放感。
大きな壁面を彩るタイルの重厚感と、床に張り巡らせた大判タイルが醸し出す優雅な品格。見あげれば、アートのようなペンダントライトの光輝く存在感。エントランスホールに満ちるのは、美術館を彷彿とさせる凛とした静寂。ガラスウォールに描かれた四季折々に表情を変える自然の風景と、窓辺に置かれた木の葉を思わせる流線型のデザインソファが、帰宅された方や訪れた方を、寛ぎのひとときへと誘います。

落ち着いた空間に書籍が並ぶ、ライブラリーラウンジ。

ライブラリーラウンジ写真
※ライブラリーラウンジ写真

落ち着いた空間に書籍が並ぶ、ライブラリーラウンジ。

詳細を見る

エントランスホールの奥に控える、落ち着いたライブラリーラウンジ。
グリーンをあしらったテーブルと、ゆったり座れる椅子が置かれ、大きな書棚にはさまざまな書籍が並んで知的な香りを漂わせます。NPO法人 情報ステーションと提携し、「AYUMIE図書館」として図書館サービスの提供も予定。
蔵書は毎月1回の入れ替えを行い、その場で読書を楽しむのはもちろん、本の持ち出しも可能。お子様にも日頃から知識や教養を広げる本に親しんでいただけます。

DEVELOPER

総合地所株式会社 分譲事業本部 分譲事業第二部 岩月 祥子

「千歳烏山」駅前商店街の活気から、建設地に向かって歩くほどに深まる静けさ。喧騒から隔離された千歳台6丁目には、美しい街並と安心に包まれた住環境があります。この地の建築を考えたとき、奇をてらったデザインや、流行を追う必要はない、と感じました。街の魅力を引き出し、世田谷の美しい風景にすっと収まる建築。私たちはここに、木々の間から落ち着いたファサードが垣間見える「現代の御屋敷」を仕立てたいと考えました。

LANDSCAPE DESIGN

株式会社長谷工コーポレーション エンジニアリング事業部 ランドスケープ設計室 室長 野澤雄一

世田谷の象徴といえるケヤキの大樹が、大地に根を張る敷地。4本のケヤキとの出会いからこのランドスケープ計画は始まりました。
求めたのは、街の歴史を見続けてきたケヤキとともに時が育っていく庭。植栽の選定はもとより、景石や自然素材を中心に、時を経るごとに味わいと愛着が深まるナチュラルで立体感のある「世田谷の里山」を描きました。

※掲載の写真は平成28年12月・平成29年3月に撮影したもので、一部CG処理をしております。
※掲載の外観完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨桶、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。家具、照明器具、調度品等は実際に設置されるものと異なる場合があります。植栽は特定の季節やご入居時の状況を想定して描かれたものではありません。
※植栽写真はすべて参考写真です。植栽は計画段階のものであり、樹種等が変更になる場合があります。

千歳一遇の世田谷