SCROLL

ルネ世田谷千歳台 AYUMIE

GREEN

GROW

GUARD

GRACE

街のやさしさと緑の豊かさは、比例するのかもしれない。

安心の中でしか育たないものがある。

安全と快適を守ろうとする街は景観も美しい。

街を見守ってきた大樹に寄り添ってこそ、真に融け込む。

ルネ世田谷千歳台 AYUMIE 千歳一遇の世田谷とは?

詳しくはこちら

進化する住環境、住み継がれる『世田谷区千歳台6丁目』に誕生。

コンセプト
街のやさしさと緑の豊かさは比例するのかもしれない。

「千歳烏山」駅周辺の喧騒を通り抜け、住宅街へと歩を進める。
賑わいが遠ざかり、静けさが深まっていく、その先に広がる千歳台6丁目。
緑多き世田谷区にあって、ここは、ひときわ成熟した潤いに包まれる格別な区域。

安心の中でしか育たないものがある。

千歳台6丁目を含む砧地域は、世田谷区のなかでも文教の薫り高いエリア。大学や私立中学・高校、映画撮影所、美術館・ギャラリーなど、多くの教育・文化施設が所在している。

安全と快適を守ろうとする街は景観も美しい。

かつて、青山学院大学の緑豊かなキャンパスが広がっていた千歳台6丁目。その移転に際し、良好な環境を守り継ぐために、「千歳台六丁目地区」地区計画を制定。
子どもたちが安全に通学できる道路が整備されたのをはじめ、建築の制限や緑化、既存樹木の保全など、誰もが安心して快適に暮らせる、ゆとりと潤いのある街づくりが進められている。

街を見守ってきた大樹に寄り添ってこそ、真に融け込む。

樹齢を重ねた大樹が石畳に落とす木陰、そよ風に揺れる優しい木漏れ日。目ざしたのは、世田谷区のシンボルであるケヤキの既存樹木を継承し、世田谷のこの地にふさわしい“現代の御屋敷”を創ること。

千歳一遇の世田谷

※掲載の外観完成予想CG、エントランス完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨桶、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。家具、照明器具、調度品等は実際に設置されるものと異なる場合があります。植栽は特定の季節やご入居時の状況を想定して描かれたものではありません。
※表示距離は現地からの地図上の概算で、徒歩分数は80mを1分として算出し、端数を切り上げております。
※掲載の環境写真は、平成27年10月に撮影したものです。
※掲載の航空写真は平成27年11月に撮影されたものです。

最上階住戸×オーダーメイド

夏さきどりキャンペーン
夏さきどりキャンペーン